裁縫箱のお片付け

短い夏の雰囲気を満喫するために

梅雨明けを今かいまかと待ち望んでいる氷飴です。

 

 

昨日に引き続き、お片付け(`・ω・´)

今回は裁縫箱の中身をチェック。

カオスの宝箱

使わなくなったピアスやネックレスのトップ等を

何かに使おうと思って取っておく癖がありまして。

昨日も書いた所謂…工作魂みたいなものです←

烏の光る物収集にも思えます(笑

 

で、改めて裁縫箱の中身を確認しましたところ

おおよそ使い道の無いガラクタが詰め込まれておりまして。

恐らく使わないけど捨てられないものの判断を先送りにした終着点でした。

 

懐かしさも込み上げてきましたが

ここに入れておくほどの価値を見出せ無くなったモノが多数あったので

お別れを決意しました。

処分対象

ガラクタ類は都度判別しながら処分してしまったので写真に残せてないですが

その他の物はいくつか母が引き取ってくれるそうなので

それが以下になります(・∀・)

一時期、楽団のイベントや趣味で色々作っていたので

フェルトや布、パーツがあります。

これらも一時的な使用だった為もう何年もそのままでした。

柄物の趣味が若干変わったのもあります。

中身の仕分け

必要な物も袋が破れて散乱していたので

ジップの袋に用途別に分けて整理しました。

次に使う時に分かりやすく、です。

 

私のモットーとして物事全て、

使ったものは次の人が使いやすいように、分かりやすいようにしておく

という考えでやっています。

その方が使う時に気持ちいいから(`・ω・´)✨

 

出来ない時は「やべぇ、疲れてんな…早よ寝よ」と判断してもう諦めます。

人のことを考えられないくらい摩耗してるので

自分を責めずに出来る限りのことはして、その日は早めに寝ます。

手芸と工作

いつか子供が出来たら〜とか、いつかイベントがあったら〜とか考えて

手芸品や工作グッズを置いていましたが“いつか”は来ませんでした。

 

結婚願望も無いし、イベントをするような何かに所属も

もう何年もしていません。

 

甥っ子に何か本格的に作るのは母親(つまり甥の母)に任せます。

ちょっとしたものなら作るかも知れませんが。

 

“いつか”が万が一来ることがあれば

その時にあった最適なものを新調します。

 

作りたいものがあれば欲しいものを探して作っているので

今あるものを使うことはほとんど無かった。

終わりに

自分語りな片付け記録みたいになってますが

片付け苦手な人や、片付けしようかなーって人の判断の糧になれたら良いな。

 

明日の更新を考えつつ今日は早めに寝ます。

厄除けに七色のモノが良いらしいので何か探してみよう_(:3 」∠)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA