年末大掃除大作戦⑥

年末大掃除大作戦の予定項目数は

ザックリ14までで計画しています📝

 

お休みの日も挟むので12月10日が最終日予定になります🤞

地域差で粗大ゴミの最終回収日もあると思うので

予定を見ながら大物の処分を先に決めちゃうのが

良いと氷飴は思います(`・ω・´)

 

粗大ゴミと年越しはしたくないし…(笑)

 

 

さぁ、年末大掃除大作戦。

改めて目標は…この3つ!

🎄クリスマスまでに終わらせる

🎍早めの大掃除で優雅な年末を

😶‍🌫️今年のことは今年のうちに

さっさと終わらせて、それでも気になるところは

後でゆっくりやっちゃいましょう(・∀・)

今日はココ!

今回と次回で台所を終わらせます!

電子レンジや炊飯器、その他の家電とその周辺、

家電を置いてる下を綺麗に拭きあげます🧤

 

綺麗な台所だとイベントのお料理だって捗るはず✨

前回食料品のストックも見直しているので

もう一踏ん張りです(((o(*゚▽゚*)o)))♡

汚れと洗剤

ここで、『汚れ別・洗剤の使い分け』についてのお話。

 

洗剤には酸性〜中性〜アルカリ性のものがあります。

それぞれ汚れに適した洗剤を使って効率良く掃除することで

余計な労力を使わなくて済みます🧼

アルカリ性洗剤

ヌルヌル、ベトベトな汚れを中和して落とします。

油汚れや食べカス、手垢など、

さらにヌルヌルベトベトしたカビに適しています。

 

最近よく聞く重曹水や、お馴染みの石鹸、

セスキ炭酸ソーダ、酸素系漂白剤などが弱アルカリ性洗剤になります。

大理石とか天然素材には不向きです。

 

 

ひどい油汚れやカビには強アルカリ性洗剤。

パイプ洗浄剤や塩素系漂白剤です。

強い化学反応でガンコな汚れを落とすけど

素材を傷めやすく、人体への影響も大きいので取り扱い注意⚠️

 

使用時は長時間塗布しない、

ゴム手袋・ゴーグル・マスクを着用して必ず換気をすること☝️

有毒ガスが発生するので

塩素系漂白剤と酸性洗剤は絶対に混ぜないこと!

中性洗剤

日常使いすることが多い中性洗剤。

食器用洗剤やお風呂用洗剤、アルコール水などです。

 

界面活性剤の力で水と油を繋ぎ、汚れを包み込んで落とします。

デリケートな素材や天然素材へのダメージも少ない。

ただし、アルコール水を使うときは

塗装やオイルコーティングを溶かしてしまうので

注意が必要です(`・ω・´)

酸性洗剤

カチカチ、ガビガビした汚れに適した酸性洗剤。

クエン酸水や酢、水垢用洗剤などで強酸性になります。

水垢や石鹸カス、尿石、カルキ汚れなどに効果的✨

 

強アルカリ性洗剤と同じく、長時間の塗布はしないこと。

素材の変色や腐食の原因になります⚠️

また、使える素材でも長時間は塗布しないこと。

 

有毒ガスが発生するので

塩素系漂白剤と酸性洗剤は絶対に混ぜないこと!

大事だから2度書きます。

パックでピッカピカ

洗面ボウルや水道の蛇口などに着いた

カルキとかの水垢には酸性洗剤を吹きかけたペーパータオルで

パックするのがオススメ☝️

 

ちょっと置いて中和させることで

汚れが取れやすくなります✨

 

ただし、長年放置し過ぎた汚れは

汚れが素材に浸透していることもあるので

取れないこともあります。

そういう時は多少の傷を覚悟でクレンザーなどで削り取るか

買い替えるしかない…です_:(´ཀ`」 ∠):

終わりに

素材を考慮しつつ汚れにあった洗剤を使って

効率よく綺麗にしちゃいましょう🧼✨

 

合わない掃除方法で無駄な労力を使わず

スマートに掃除を終わらせて

優雅な年末を掴み取るために……!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA