冬の星

唯一の好きかも

寒い冬は大嫌いですが、冬の星空は大好きな氷飴。

キンと冷えた空気の夜空はいつにも増して

輝きが強い気がします🌟

 

他の季節よりも空気がクリアな感じがするから

余計に綺麗に見えるのか。

必死に冬の良いところを探そうとしているからかは分からない←

見つけやすい星

他の季節は個人的にあんまり分からんのだけども

冬は星座が見つけやすい。

 

例えばオリオン座。

3つの星が近く等間隔に並ぶのを見つけたら

大体オリオン座だと思う←

 

3つの星のそれぞれ斜め方向に星を繋いだら

ほぼほぼオリオン座の完成。

 

星座のお話で、

荒くれ者のオリオンさんを倒したのが蠍🦂

オリオンは自分を殺した蠍が怖い。

 

なので、

蠍座が地平線から上がってくるとオリオン座が沈む。

蠍座が消えるとオリオン座が出てくる。

というのをどこかで聞いて星が更に好きになった思い出。

多分小学生の時くらいに図書室で読んだものだと思う。

冬の大三角

冬の星で外せないものの1つ。

冬の大三角△

 

オリオン座のベテルギウス、

こいぬ座のプロキオン、

おおいぬ座のシリウス。

 

これら3つを繋いだ、割と綺麗な正三角形に近い

冬の大三角△

 

夏にも夏の大三角があるんやけども

冬のほうが正三角形に近くて好き。

冬のダイヤモンドもある

オリオン座のリゲル、おおいぬ座のシリウス、

こいぬ座のプロキオン、双子座のポルックス、

ぎょしゃ座のカペラ、牡牛座のアルデバラン。

 

これら6つの星で繋ぐ冬のダイヤモンド。

 

いつも冬の大三角とオリオン座で満足してしまうから

今年もしっかり探そうと思う。

 

…あんまり気にして無かったけど

ぎょしゃ座ってなんや( ´_ゝ`)

ググるぜ。

 

…馭者座って漢字らしい。

ヤギを抱いて馬車を操る王らしい。

情報多くない??

なんでヤギ抱きしめて馬車操ってんの?

夏は北斗七星

夏は柄杓の形に並んだ北斗七星が見つけやすいかも。

7つの傷のアレです←

 

あとはWの形に並ぶカシオペヤ座。

 

今年は夏の大三角にの近くにある

かんむり座を見つけたいと思います。

星座表を見て

小さい時からずっと星座表を見て思うこと。

三角座はどれ繋いでもなるし、

かみのけ座ってなんや!!

 

どれでも髪の毛になるやろ!!!

 

というどうでもいい気持ち。

 

ほんまなんやねん星座達……。

テキトーそうなやつが何個かあってホンマおもろい。

澄んだ夜空の魔力

魔力というか魅力というか。

 

真っ暗な場所でずーっと星空を見ていると

空に吸い込まれそうな、空に落ちそうな錯覚に陥ります。

 

自転車の後ろに乗って星空を眺めていたあの日は

まるで星空を泳いでいるようなそんな気持ちになりました。

 

感性が豊かだったのか

今でもそう思えるのかは分からないけど。

今の自分には真冬に自転車乗る気力がないし。

 

 

それでも今日もまた、

星が光る時間に帰路につくので

星空を見上げて1人帰るのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA