今日は解体ショー

今日も朝はゆっくり。

怠惰な午前中を過ごす。

 

 

お昼からは妹のゴミ屋敷…もとい、汚部屋の片付けを手伝った…?

なんせ、「いつか使うかも・いつか着るかも」のオンパレード。

四畳半の狭い部屋に妹のモノと甥っ子の季節外の服があるんだもの。

減らさないとどうにも出来なくない??

 

 

兎にも角にもベッドを購入した妹。

四畳半の部屋にセミダブルのベッド。

ベッドルームにしかならんくない!!?

 

スペースを作るべく天井近くまである高さのラックを解体して

モノをベッド下に収納する算段。

 

 

ラックを解体するために、まずはモノを出す。

 

天井付近まである高さのラックを上から下まで十二分に活用した妹は

自分で詰め込んだ大量のモノに辟易としていました。

何度言ってもモノを詰め込んだんだ、自業自得だぜ…と思いながら

冷えた廊下から見守る自分……。

 

要らないモノ、要るモノ、服、服、服…。

そしてモノの所有者が把握していないモノ多数。

 

詰め込むなってば_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

そして日曜の昼下がりに響く金属音。

巨大ラックの解体音が田舎の住宅街に広がります。

…お騒がせしてすみません_(:3 」∠)_

 

外れにくいところはパワーで解決しました←

 

筋肉姉妹(握力3〜5㎏←)で解体した後は

妹自身がモノの要・不要を再度見直しつつベッド下にモノを突っ込む。

 

本来入れたかった衣装ケースは高さが合わず入らなかったようで…

サイズの合うケースを後日購入予定だそうです。

 

良いの見つかるとイイね…。

 

あまりのモノの多さに時々フリーズしながらも

夜には何とか廊下に出していたモノを仕舞い込めたようでした。

 

部屋はカオスの極みでした(°▽°)

 

お前にしては頑張ったじゃないか、妹よ…。

 

 

ちなみに氷飴の部屋は約5畳。

私1人で5畳を使っているけど部屋を交換しない理由は

私の部屋の壁内にネズミがいること(換気扇を塞いでから音がしなくなったけど)、

妹の部屋にしかクーラーがつけられないこと、

私が極度の冷え性ということ。

 

以前はこれに加えて、電気のスイッチが私の部屋にしかないので

私が後で寝る時にスイッチの為に扉を開けて甥っ子を起こしてしまうと

面倒だからという理由もあった。

今はリモコンでも操作出来る灯りにしたから問題はないけど。

 

 

物凄く高さのあったラックが無くなったことで

部屋の圧迫感はマシになった模様。

 

やっぱり部屋を広く見せるには

低い家具が良いんだなぁと人の部屋で改めて実感。

 

 

 

部屋の印象が変わるのを見ると

自分の部屋も手を入れたくなるなぁ(*´Д`*)

 

 

…もう少し暖かくなってからだな。

サッシの掃除もしなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA