リモコン、お役御免?

リモコン1つでなんでも出来る時代。

今日はそれらをスマホ1つにまとめちゃう便利グッズの紹介です。

その中も、SwitchBot HUB Mini(・∀・)✨

購入した理由

遠隔でエアコンを稼働させたいから!!

以下蛇足の経緯を←

 

実は私の部屋にはエアコンがありません。

ですが、引き戸の隣室の妹の部屋にエアコンが1台あります。

つまり、エアコンが必要な季節になれば常に引き戸全開で

妹の部屋からリモコンを拝借して冷房(or暖房)を稼働させなくてはならないのです。

で、いちいち妹の部屋からリモコンを拝借してまた戻すという作業が

まぁ〰︎地味に面倒くさい!!

リモコンが紛失すればもとの位置に「返した」「返して無い」のやりとりもしたく無いし

そもそも妹の部屋からリモコンを探し出すのが面倒!!(妹の部屋はカオスな為)

 

と、いうわけで。

自分の部屋から操作出来れば良いんじゃね?となって、

半年くらい悩んだ結果買いました。

開封の儀

無駄なスペースも無く綺麗に収まっています。

 

中身はSwitchBot HUB Mini本体とmicroUSBケーブルと粘着テープ。

 

裏側には壁掛け用の穴もあります。

 

ACアダプターは入っていないのでアダプターを持ってない方や

USBポートから電源を引っ張れない方は別途購入しないと使用できないです(´・ω・`)

アプリのインストール

まずは専用のアプリをインストールしなければ話は進みません。

“SwitchBot“というアプリをインストールしましょう(・∀・)

アプリの名前がそのまんまで分かりやすいですなぁ。

接続方法

接続方法は購入した箱に説明書のQRコードが載っていて

それが1番分かりやすいのでここでは細々した説明は省きます。

 

ざっくり説明すると、

①SwitchBotのアカウントを持っていなければ新規登録してログインして

②Wi-Fi等の設定をして

③SwitchBot HUB Mini本体と同期して

④操作したい機器のリモコン登録をする

…という感じです。

 

こんな感じで、登録したい機器のリモコンのボタンを

SwitchBot HUB Mini本体に向けて押して機器の登録をします。

使ってみた感想

科学の進歩をひしひしと感じましたわ…

 

2階のエアコンと自室の部屋の電気を登録したんやけど、

「ご飯も食べたしそろそろ2階のエアコン入れるか〰︎」

ってのが1階にいながら出来る!!

 

「部屋の電気消し忘れた!!」ってことがあってもすぐにその場で消灯出来る…


スマートリモコン スマホ 遠隔操作 家電 スイッチボット ハブ ミニ SwitchBot Hub Mini アレクサ 対応 家電 エアコン リモコン 汎用 IoT iphone 操作 Alexa スマート家電 グーグルホーム Google Home Mini Amazon Echo echo dot echo show 5 おすすめ 送料無料

注意点

スムーズに設定出来たと思ったんですが

最初、エアコンだけが何故か起動させても涼しくならなかった…

 

色々検索したけど解決せず途方に暮れていたところ、

ふとアプリのリモコン画面を見ると[25℃]。

元々使っていたリモコンを見ると[23℃]。

もしやこれか?と思ってアプリのほうのエアコン温度を23℃に設定し

電源ONだけで無く[冷房]ボタンも押してみた。

す、涼しい(*゚▽゚*)✨✨✨

 

冷房の風が暖簾を泳がせている…!

 

で、なんでか考えた結果。氷飴的検証。

他のところは分からんけど、ウチのエアコンに[電源ON]のスイッチは無く

その時使用するモード(例えば、冷房や暖房、除湿)のスイッチを押すタイプで

リモコン登録するときも電源ONを[冷房]スイッチで登録していた。

だが、アプリのリモコンは電源ONで登録されているので

エアコン本体も電源しか入らない。

 

…ということかな???

たぶん(笑

 

もし、同じようになっている方がいらっしゃれば

この方法で試してみてください。解決するかもです。

終わりに

購入してから毎日使ってるけど今のところ

まだ2階のエアコンと部屋の電気しか登録していないので

SwitchBotの性能を活かしきれてないな…と思う今日この頃。

もっと活用方法を模索していきたいと思います!

 

他にも使っている人がいれば感想を聞いてみたい…

 

と、いうわけで今回はここまでです。

またちょっと楽できるものがあれば買ってみようかなー。

 

それでは、また次回(・∀・)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA