アクセサリー厳選

毎年七夕の日は雨が降るなーと思っている氷飴です(´・ω・`)

雨でどろどろに溶けた七夕飾りを思い出す…。

 

今日は厳選に厳選を重ねたアクセサリーの話を。

小さくてキラキラの満足感

断捨離に何度も目覚める私でもやっとこさ手をつけたアクセサリー。

小さくてキラキラしているモノが大好きな私にとって

アクセサリーの断捨離という考えは今まで全く頭にありませんでした。

 

使わない&使えないアクセサリーは飾るだけでも可愛いし

手元にあるだけで満足だったからです。

アクセサリーの断捨離

断捨離をしたキッカケは色々あるんですが

1つは、その“あるだけで満足のアクセサリー”が

錆びたり剥げたり黒ずんでいるのという状態を

今まで見て見ぬふりをしていたことに気が付いたからです。

 

大切にしているはずなのに何故状態が良く無いのか。

答えは単純で、管理が出来ていないからでした。

断捨離基準

服と同じで断捨離の基準は

使っていないモノや似合わないモノ…と簡単にいかなかったです。

だって小さくてキラキラした、私にとっては宝物のようなモノだったので。

 

まず基準になったのはそのモノの状態でした。

キッカケで気付いた、劣化が捨てのものさしになりました。

 

劣化していたとしても手元に置いておきたいのか。

自分の中でかつて宝物だったモノを見て、手に取り、じっくり向き合い、

出た結論は“別にそこまでして今後持っておきたいモノでも無いな”でした。

捨てたモノと残したモノ

捨てたものは上記の通りで、こんまりさんでいう“ときめかないモノ”でした。

変色したものは記憶にある限り全て処分しました。

 

パーソナルカラーも考慮して厳選しました。

 

自分がアクセサリーとして身につけるには不要やけど

捨てるにはまだ難しいと思うものはペンダントトップだけ外して

セボ◯スターと一緒に手芸用のBOXに仕舞いました。

手持ちのアクセサリーはほとんど

100均や雑貨屋さんで購入した、チープなものばかりだから出来る所業←

 

 

そして、残したものがこちら。

Beforeを記録出来ていないのがアレですが…。

今のお気に入りの1軍達です。

残念ながら最近気力と体力が落ちていて着用することがないんですが

たまに家で着けて見ては満足しています。

 

画像に記載している通り、まだもうちょっと厳選したいところです。

終わりに

自分の譲れないものや大切なモノは無理に捨てなくてもいいと思いますが

そういうモノこそ今一度状態を見てあげても良いんじゃないかなーって思います。

綺麗にお手入れしてあげて、もっとずっと大切にすると素敵です。

 

汚れていたり壊れていれば、保管状態を再確認して

もう一度それらとじっくり向き合う時間を作るのも手ではないかと。

 

大切にしているものはたまにちゃんと日の目を見せたいなーとか。

まぁ個人的な考えですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA