やる気の出し方

やる気が逃げた

正月の賑やかさもすっかり無くなり、

氷飴自身もめっきりやる気がもげて無くなっています。

 

職場への鬱憤と、行動と結果が伴わない現状、

その他もろもろが重なってやる気が夜逃げしました←

 

 

やる気ってそもそもなんだろう?

モチベーションってなんだろう?

行動に移す為の気力みたいなものかしら?

“やる気”について考える

やる気がある時ってどんな時なんだろうか?

 

・物事が上手くいっている時

・何かしらの情報に感化された時

・暇すぎて逆に瀕死の時←

ザックリこんなもん?

あとは何かしてたら、そのままスイッチ入った時とか。

 

 

『物事が上手くいっている時』

何をしても上手くいくような気持ちでいるから

前向きに考えて行動力が上がって積極的に動けるんかなって思う。

 

『何かしらの情報に感化された時』

例えばSNSで素敵な部屋のレイアウトを見て、

自分の部屋に取り入れられそうだったら

すぐにでも実行に移すというやる気が出る。

 

『暇すぎて逆に瀕死の時』ってのは

もうホンマにすることがなくって

暇で暇で時間を持て余し過ぎてる時…かな。

でも実行に移せる状態ってことはそもそもやる気はあるけど

することがないor何かしら足りないコトがあるってことかな?

心身共に超☆健康な状態なのかも。

やる気は何処からやってくる?

まずは心身共に絶好調なことが第一条件。

割れそうに頭が痛いときとか空腹で瀕死の時に、

「あ!あれやろう!!✨」

みたいなことにはならない。

 

やる気の出過ぎでアドレナリンがドバドバで

作業中断出来へん時はあるけど、

心身が満たされてない時によっしゃやるぜとはならない。

 

例外として、

推しの供給が足りなさ過ぎて心を満たすために

作業することはある←(オタクあるある)

 

 

どちらにせよ、行動を起こすにはまず

心身…特に身体を満たすことが大事だと思う。

 

悩みは大体、美味しいもの食べてたっぷり寝たら

少々の事などどうでも良くなる。

…ワケがないけど。(嫌な記憶全部事細かに覚えてる人間)

たぶん多少は冷静な判断が出来る様にはなるはず。

 

よくTwitterで見る『メシ食って寝ろ』はマジのガチ。

あと、お風呂は湯船で全身浴して温かくするのマジおすすめ。

今の季節寒いし。

心を満たして癒す

頑張りすぎて燃え尽き症候群のごとく

心身共に燃え尽きてしまうこともある。

 

さっき書いた通り『メシ食って寝ろ』を実行しても

どうしてもダメな時もある。人間だもの。

 

そういう時はちょっとでも

自分の好きなことをして心を満たすのも手かなと思う。

 

大好きなポテチを食べながらゲーム実況観たり、

大好きな芸能人やバンドのDVDを観て推しパワーを貰ったり、

めちゃくちゃ力作のドミノとかトランプタワー作ったり、

コロナが落ち着いたら行きたいところを

スクラップブックにまとめて前向きな未来を予約したり、

おこもりだからこそ1人ファッションショーをしてみたり、

断捨離と整理整頓と掃除の3大スッキリで

強制リフレッシュするのも良いんじゃないかなぁ〰︎〰︎〰︎って。

やる気を待つ

自分の欲求に(健全に)素直になってたら

そのうちやる気の方から帰って来ると思う。

 

たまには、やる気の方からやってくるのを待ってみるのも

息抜きになって良い感じかも。

 

アカンかったらやる気出さなぁアカンくらいに

追い詰めるっていう方法もあるし。

追い込まれなぁ出来へん時もあるわな。

 

 

さて、氷飴はどうやってやる気を呼ぼうかな(・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA