じっくり仕分け

思いがけず時間が出来てしまったので

部屋にある収納BOXの中身をじっくり整理してみた。

 

 

どんだけ見ても何回見ても

やっぱり要らないモノがいっぱい出てくる!!

 

シールはこんなにいらないし、

もう手紙も書かない、

文房具だって使う頻度は減って厳選したけどまだまだ多い、

レジンで何か作ることはもう無さそう…。

 

モノを作るってモノが増えちゃうんだよなぁと思いつつ、

作ることが好きで意味のないガラクタを作ってきた。

手作りのアクセサリーでも作ろうと思ったし作ったけど

もうアクセサリー自体を増やしたくないから、おしまい。

 

 

なんかこうやって書くと

気力を失いつつあるみたいな気がしてきた_(:3 」∠)_

 

まぁ、絵を描きたい衝動が大きくなってるから

創作意欲はちゃんとあるし大丈夫。

 

 

見返すと、『思い出』と称して仕舞っていたものには

大した思い出ではないものが幾つかあった。

たぶん仕舞い込んだ当時は大切だったんだなって分かる。

 

今にして思えばかなり邪魔←

 

時間の経過が思い出を色褪せさせたのか

自分の判断基準が厳しくなったのか

心が冷たくなったのか

冷静に判断出来るようになったのか

…どれかは分からんけれども、今の今まで思い出さんかったら

自分が思っているより大事にしていないのかも知れない。

存在を忘れるほどやし。

 

もしくは忘れてしまっても思い出したいから仕舞っているのか。

 

 

見て、手に取って、思い出せて安心したなら

またそのまま取っておいても良いかも。

 

見て、手に取って、思い出してもそこまで心が動かないなら

そのモノは、思い出は、役目を果たしたのかも知れん。

 

心惹かれるし、無いと困るなら置いておきたい。

 

問題は…心惹かれるけど、煩わしく思う部分があるモノ。

どこに折り合いをつけるか。

 

写真を撮ってそれで満足するか。

現物が手元にあるのが良いのか。

 

 

仕分けとか断捨離って

どこに基準を設定するかで変わってくるもんなぁ(・ω・)

 

 

とりあえず今日の不要品の仕分けはここまで。

ガラクタ多いな(°▽°)

 

 

 

残っているモノの量を見ると

やっぱりこんなにいらんなぁ〰︎〰︎〰︎!!ってなる。

 

断捨離依存にならんように気を付けつつ

明日もじっくりモノと向き合ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA